河内総合法律事務所

料金体系

弁護士費用について

身近な「街の法律相談所」

なかもずの河内総合法律事務所の報酬基準は、日本弁護士連合会(旧)の報酬等基準に準拠します。
報酬基準はあくまで目安で、各案件の内容によって増減することがありますので、詳しくは当事務所までお問い合わせください。

なお、刑事事件の報酬基準につきましては「刑事弁護研究会」の報酬基準に準拠しています。

料金体系

※料金はすべて税抜表示

法律相談

30分5,000円

民事事件

訴訟事件

経済的利益

着手金

報酬金

300万円以下

8%

16%

300万円超、3,000万円以下

5%+9万円

10%+18万円

3,000万円超、3億円以下

3%+69万円

6%+138万円

3億円を超える場合

2%+369万円

4%+738万円

※着手金…最低額は10万円
※報酬金…事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができる

調停事件および示談交渉事件

訴訟事件に準じる。
ただし、それぞれの額を2/3の範囲内で減額することができる。

刑事事件

刑事弁護活動
基本活動

内容

着手金

報酬金

簡易な事件

30万円

事件の内容、依頼者の要望などをもとに適正な額を事前に決定

通常の事件

50万円

複雑な事件

70万円~

特殊な事件

応相談

身柄解放活動

内容

着手金

報酬金

勾留阻止

10万円

20万円

勾留延長阻止

10万円

保釈

保釈保証金の10.5%

示談交渉

内容

着手金

報酬金

被害者1名に対する示談交渉

10万円

事件の内容、依頼者の要望などをもとに適正な額を事前に決定

  • 刑事弁護研究会(クリミナル・ロイヤーズ
  • JFBA 日本弁護士連合会
top