河内総合法律事務所

消費者問題

河内総合法律事務所のサポートの特徴

様々な消費者問題に対応いたします

交渉事を任せて治療に専念できます

「消費者問題」と一口に言っても、キャッチセールスによる被害、マルチ商法、インターネット被害など被害の形は様々です。
なかもずの河内総合法律事務所では、こうした様々な消費者問題に対応しておりますので、お困りの方はお早めにご相談ください。

ケースによっては刑事告訴を踏まえた解決もサポート

解決策・先の見通しがわかるので安心

消費者問題の内容によっては、刑事告訴を踏まえた形でのサポートを行うことも可能です。
弁護士がご依頼者様の代理人となって告訴状を作成し、一緒に警察へ行って告訴の受理を働きかけます。
こうした形での解決をご希望の場合、ご本人で対応するのは難しいことがありますので、早い段階で当事務所へご相談いただくことをおすすめします。

事業者の方からのご相談も承ります

当事務所では、消費者とのトラブルを未然に防ぎたいとお考えの事業者の方からのご相談も承っております。
「法律の専門家から消費者との契約方法についてアドバイスを受けたい」「契約書の書面に不備がないチェックしてほしい」という場合には、お気軽に当事務所へご連絡ください。

消費者問題でお困りではありませんか?

キャッチセールス

街を歩いていたら突然声をかけられて、高額な絵画をクレジット分割払いで購入させられたが、やはり不要と思い解約を申し出たが応じてもらえない。
このようなキャッチセールスでは、クーリングオフにより契約解除することが可能です。
「強引に不要な商品を購入させられて、長期間、数万円を支払い続けなければいけなくなった」とお困りでしたら、すぐに当事務所へご相談ください。

マルチ商法

マルチ商法とは、化粧品や健康食品などを販売しつつ、「会員を増やしていくとリベートがもらえる」と消費者を会員へさせて、ピラミッド式に会員を増やしていって商品を販売していく商法です。
マルチ商法は「連鎖販売取引」に該当するため、契約書面を受け取ってから20日以内にクーリングオフすることができます。
「マルチ商法の被害に遭った」「マルチ商法とは知らずに商品を購入してしまった」という場合には一度弁護士へご連絡ください。

インターネット被害

インターネットの出会い系サイトに登録し、クレジットカードで高額な利用料を支払ったが、適切なサービスがまったく受けられず、サイトの管理者とも連絡が取れなくなった。
インターネットのオークションや通販で商品を購入したが、いつまでたっても商品が届かない、またはまったく違う商品が届いた。
このようなインターネットによる消費者被害でお困りでしたら、当事務所へご相談ください。
迅速な対応により被った金銭的被害などを回復させられる場合があります。
そのまま泣き寝入りせずに、まずは一度弁護士へご連絡ください。

  • 刑事弁護研究会(クリミナル・ロイヤーズ
  • JFBA 日本弁護士連合会
top